日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


アイカツ第2期の終了です。物語のバトンが、いちごからあかりに手渡されました。

トゥインクルスターズカップは終わりましたが、あかりはまだその時の興奮が残っています。ますますアイドルとしての高みに登ったいちごのことを考えると、あかりはふわふわした気分になってしまうのでした。

しかし、いつまでも浮かれてはいられません。アイドルの卵たちの成果を発表する、定期発表会が間近に迫っていたからです。そこであかりは、大好きないちごを封印して、発表会に挑もうとします。ところが、そんな時に限っていちごと遭遇してしまったあかりは、いちごから逃げようとします。そんなあかりを不審に思ったいちごは、あかりの後を追いかけ回すのでした。本当に、この世界のアイドルは脚力が必要ですね。(^^;

そしていちごは、どうしてあかりが自分から逃げ出したかを知ったのでした。そしていちごは、自分の経験をあかりに話します。いちごもあかりと同じように、美月に憧れてこの世界に入りました。いちごも自分も同じだったと知って、あかりはますますやる気が出てくるのでした。

そして、発表会の当日がやって来ました。ステージに立ったあかりは、今まで以上に輝いていました。そんなあかりに、ちょっとしたサプライズが用意されていました。なんと、あかりのステージの途中で、いちごたちソレイユのメンバーが参加してくれたのです。こうしてあかりは、大感激の中でステージを終えることができました。

そんな中、みくるはガーデナーとして世界一になるために旅立っていきました。美月は本当は空港までみくるを見送りにいかないつもりだったようですが、結局みくるを見送りに空港に行きました。美月は発表会の見学をやめて、みくるを見送ることにしたみたいですね。かけがえのないパートナーであるみくるの新たな旅立ちですから、それも仕方ないと思います。

そして、次回からのアイカツは、あかりを中心にした第3期に突入するみたいです。第2期でのドリアカの新キャラの投入は、正直言って失敗だったと思います。キャラは増えたけれど、各キャラの個性が薄っぺらくて、スターライトのキャラほど個性が描けていなかったと思いました。まあ、そのおかげで、みくるというドリアカ・キャラよりも魅力的なキャラが生まれたともいえますが・・・。(^^;

というわけで、第3期は期待半分、不安半分といったところです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8951-3abd17f7

アイカツ!「第101話 憧れのSHINING LINE」
アイカツ!「第101話 憧れのSHINING LINE」に関するアニログです。

2014.09.27 04:38 | anilog

アイカツ! 第101話
新なスタートラインへ。

2014.09.27 01:10 | LUNE BLOG