日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


「8マン」の原作、「幻魔大戦」「ウルフガイ」などで知られる平井和正さんが、1月17日に急性心不全のために亡くなられました。76歳だったそうです。(;_;)

いろいろな作品を手がけられていましたが、個人的には「幻魔大戦」に大きな影響を受けました。1年ほど前にも、急に平井さんの作品が読みたくなって、「幻魔大戦」や「ウルフガイ」を読み返していたところでした。
角川文庫版の「幻魔大戦」が第1期完結してからは、作品的には以前ほどのめり込めなくなっていましたが、それでもパソコン通信の時代に電子書籍を販売をされたりと、いろいろと先駆的な試みに挑戦されていたことが思い出されます。

平井さんの作品は、とにかく文章の持つパワーが凄かったと思います。幻魔大戦で特にそうでしたが、作品の構成としては破綻しているはずなのに、読者を惹きつけて放さない引力のようなものがありました。

亡くなられた平井さんの魂はどこへ行ったのでしょうか。宇宙意識フロイと共にあるような気もしますし、別の世界、別の次元に転生されて、新たな活動を始めようとされているのかもしれません。
多くの作品を残してくださり、本当にありがとうございました。またいつか別の時空で、その作品と出会えることできることを願っています。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/9191-80e5e5cf