日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


スミレが、自分のやりたいことを見つけるお話でした。

お天気キャスターのオーディションに合格したあかりは、お天気番組を担当することになりました。その初日は、ちょっと緊張していたけれど、そんなあかりをスミレやひなき、珠璃が温かく見守ってくれていたのでした。
そしてスミレもまた、自分の道を探し始めました。

スミレがやりたいと思っていたのは、歌を歌うことでした。しかし、スミレの意思に反して、スミレのところには美貌に注目したモデルの話ばかりがやって来ます。それはそれでうれしいことでしたが、何かが違うとスミレは悩んでいたのでした。

そんな中、新しく発売されることになったシャンプーのオーディションに参加して欲しいと、スミレに依頼がありました。それはやはり、スミレの美しさに目をつけてのことでした。しかしスミレは、そのオーディションに参加すべきか迷うのでした。

そんなスミレを心配して、あかりはお姉さんのあずさのところを訪ねました。歌を歌いたいというスミレの気持ちを後押しして欲しいと頼むあかりに、あずささんはスミレは自分の道はきちんと自分で決めると言いました。スターライト学園に入学した時も、あずさが入学を勧めましたが、最後はスミレが自分で考えて自分の進む道を決めていたのです。

そんなあずさから、あかりは風邪によく効くハーブティーを教えてもらいました。このところ風邪気味のスミレには、それはとっても心強い応援でした。そしてスミレは、モデルのオーディションを断って、同じ日に開催される新人歌手のオーディションに参加することにしたのでした。このオーディションに合格すれば、スミレのCDが発売されることになります。

みんなに見守られてオーディションに挑んだスミレは、見事に合格を勝ち取りました。お姉さんのあずさも、スミレの合格を知って喜びました。こうして、あかりに続いてスミレも、自分の進むべき道を見つけ出したのでした。

これまで3期キャラの中では一番キャラが弱いと思っていたスミレですが、ようやく少しキャラが立ち始めました。スミレ役の和久井優さんは、最初はかなり棒読みな感じでしたが、今回のお話ではだいぶ違和感がなくなりました。

残念なのは、アイカツという作品では歌は声優さんの担当ではなく、歌専門の方が歌を歌っていることです。
これまでは歌に重点を置いたキャラがいなかったので、それでも違和感がありませんでしたが、歌が好きというスミレだけは声優さん本人が歌を歌うか、スミレ専属の歌手を起用して欲しかったです。(^^;

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/9202-6ed8c787

アイカツ!
アイカツ!に関するアニログです。

2015.01.25 08:08 | anilog

アイカツ! 第117話
それぞれの道に向かって。

2015.01.24 23:16 | LUNE BLOG