日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


年末年始に消化した、たまったアニメの感想です。(^^;

「学戦都市アスタリスク」は、いよいよこれから本格的な戦いが始まるところで終了しちゃいましたね。(^^;
綺凛の登場とか、レヴォルフのイレーネ&プリシラの過去とかそれなりに面白かったけど、クローディアとかが無駄に色気を振りまきすぎるのは、ちょっと苦手でした。
今年の秋には第2期がスタートするみたいですが、今のところ視聴を継続するかは五分五分くらいかも。

「ノラガミ ARAGOTO」はBSで視聴していたのですが、放送内容に問題があったらしくて放映が中止されてしまったので、第10話以降は視聴できていません。(;_;)
他の局では放映が続いているところもあるみたいなので、問題があった箇所が修正されたら続きを放映して欲しいです。

予想外に面白くなってきたのが、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」です!
ギャラルホルンのマクギリスが登場したあたりからいい感じになってきて、舞台が宇宙になってテイワズのタービンズが登場したら目が離せなくなりました。タービンズが愛人さん集団で構成されているという設定には大笑いさせてもらいました。(^^;
そして、三日月たち鉄華団が1つの"家族"としてまとまってゆく展開が、とってもよかったです。
現在、12話まで視聴しました。昭弘と離ればなれになってしまった弟のエピソードは切なすぎます。(;_;)

「ルパン三世(2015)」は、時々面白いエピソードもあるんだけれど、全体として今ひとつな感じですね。
ホーンテッドホテルの話とか面白かったですが、ルパンたちやニクスがあまりにも超人的に描かれすぎていて、何でもありなのが原因かも・・・。

これでようやく一段落と思ったら、今週からは新作アニメのラッシュです。(^^; 何本くらい見られるかなあ。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/9613-9ff2377f

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズに関するアニログです。

2016.01.07 07:38 | anilog