日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


条善寺高校との試合が始まりました。条善寺は、とにかく楽しむノリのいいチームでした。

烏野と条善寺との試合が始まりました。インハイ予選ベスト4にも選ばれたことのある条善寺は、烏野にとっては強敵です。そんな条善寺の持ち味は、型にはまらない自由奔放なプレーでした。そのあまりの自由さに、烏野は序盤は翻弄されるのでした。しかし、自由奔放では烏野も負けてはいません。日向と影山の変人速攻で流れをつかみます。

試合はお互いに取っては取られる展開になりました。そんな中、相手の攻撃を読んでブロックを決めた影山が顔面でボールを受けて、鼻血を出してしまいました。鼻血が止まるまで、影山の代わりに菅原が入ることになりました。影山のような天才プレーヤーではありませんが、菅原も負けてはいません。全員同時のシンクロ攻撃は、セッターが菅原に代わっても可能だったのでした!

その攻撃を見た条善寺は、そのかっこよさに魅了されました。そしてセット終盤の大事な局面にもかかわらず、いきなりぶっつけ本番でシンクロ攻撃をコピーしてみせたのでした。(^^;
でも、烏野が練習を重ねて身につけたこの攻撃は、そう簡単に真似できるものではありませんでした。攻撃は見事に失敗して、烏野が第1セットを先取したのでした。

そんな条善寺に活を入れたのは、3年生マネージャーの三咲でした。彼女は部を引退した3年生から、2年生たちのことを頼まれていたのでした。今の条善寺の楽しんでやるバレーは、勢いに乗っている時はいいけれど、それが途切れた時に脆さをみせてしまったのでした。三咲は、選手たちに楽しんでバレーをするためには、時には楽しくない時を堪え忍ぶことも必要だと教えたのでした。

それを聞いて、条善寺の選手たちの表情が変わりました。このまま崩れたままなら烏野の楽勝かと思いましたが、条善寺はそう簡単に勝たせてくれるチームではなさそうです。気合いを入れ直した条善寺に、烏野がどう立ち向かうのかが楽しみです!

今回は、ノリのいい条善寺高校が相手ということもあり、全体的に楽しい雰囲気でした。でも、その一方で烏野には、日向や影山を支えるキャプテンの澤村がいます。そのしっかりした土台があるからこそ、日向や影山が自由に飛び回ることができるんですね。(^^)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/9630-d979d69c

ハイキュー!! セカンドシーズン「第15話 アソビバ」
ハイキュー!! セカンドシーズン「第15話 アソビバ」に関するアニログです。

2016.01.25 07:40 | anilog

土台の強さ
Gremzキーワード:植林・植樹! 明日は雪になるとか・・ 『ハイキュー!! セカンドシーズン』 第15話 アソビバ いよいよ代表決定戦です。 3年生が緊張しているのに、月島の新しいメガネがカッコイイとノンキな日向。 月島のメガネは、思いっきり戦えるようお兄さ...

2016.01.23 09:04 | マイ・シークレット・ガーデン vol.2

ハイキュー!! セカンドシーズン 第15話「アソビバ」
第15話「アソビバ」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

2016.01.23 08:41 | Happy☆Lucky

ハイキュー!! セカンドシーズン BS11(1/17)#15
第15話 アソビバ 県代表決定戦、初戦の相手はインターハイ予選ベスト4の条善寺。このチームは自由奔放で型破りな攻撃が魅力。弾かれたボールを追って振り向きざまにアタックする常識外れな攻撃をするようなチームだった。ブロックされたボールを咄嗟に足で拾う。そんな条善寺に面食らってしまう。常識外れなら日向と西谷も負けていない。 条善寺は試合を楽しむ強さがあった。練習では、ひたすら2対2でラリーを続ける...

2016.01.22 22:57 | ぬる~くまったりと