日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


烏野対青葉城西、ついに決着!!!

試合中にも進化し続ける、日向と影山のコンビプレー。勢い込んだ日向に、影山はきっちりパスを合わせてきました。
そのスパイクは勢いはありませんでしたが、確実に青葉城西のコートに落ちたのでした。これで試合は、ますます混戦模様になりました。そんな中、再び山口にピンチサーバーとしての出番が来ました。

そのサーブは、いい感じで相手を崩しましたが、それ以上に青葉城西のディフェンスががんばりました。そのせいで、残念ながら山口は得点することができませんでした。それでも烏養コーチは、きちんと山口のサーブを認めてくれました。

そして共に19点を取って、どちらが先に20点台に乗せるかという戦いになりました。残念ながら、ここで青葉城西が底力を見せて、先に20点に到達しました。しかし、烏野の選手たちはこれくらいでは全く怯みません。取られたら取り返すで、すぐにも青葉城西に迫ります。

そんな中、青葉城西のサーブは再び及川に回ってきました。1点を争う緊迫した場面なのに、及川はレシーバーが動くことさえできない凄いサーブを決めてきました。これで青葉城西は、マッチポイントです。ものすごい精神的な重圧がある中、烏野は何とか及川の攻撃を切って望みをつなぎました。

ここで再び、烏野は菅原を投入しました。菅原がコートに入ることで、烏野の攻撃にはよりバリエーションが生まれます。しかし対する青葉城西も、極限のプレーでそれに応じます。そんな中、烏野は再びシンクロ攻撃に入りました。ところが、これが全て影山のツーアタックの囮でした。この場面でこういう攻撃ができるようになるとは、影山の成長ぶりが感じられる展開でした。

それに対して、青葉城西はコート外に外れたボールを、及川が無理な体勢から的確に高速トスを上げてきました。
天才と凡才との差に悩んだ及川は、バレーをやめることを考えたこともありました。しかし、極限まで努力した上でなければ、本当に才能がないのか、そして才能の差を埋められないかはわかりません。そんな指導者の言葉で、及川はバレーを続けてきたのでした。

そして烏野が攻撃を決めれば勝利のチャンスがやって来ました。この局面で影山は、日向を使いました。それは及川に見抜かれていましたが、日向は以前の日向ではありません。自分の目で見て、的確にスパイクが打てるのです!
そのスパイクは、予測していた及川にも止めることはできませんでした。

こうして烏野は、苦しい接戦の末に、ついに青葉城西に勝利したのでした!!!
次はいよいよ白鳥沢との対戦でしょうか。でも、2期は次回で最終回のようなので、烏野と白鳥沢の対決が描かれるのは、3期になりそうですね。

ということで、緊迫した烏野と青葉城西の試合もようやく終了です。ここ数話はあまりに緊迫した展開が続くので、本当に見ていて吐きそうな気分でした。(^^;












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/9691-ad8a80b7

努力の人
Gremzキーワード:エコバッグ! いや〜 リキ入りました! 『ハイキュー!! セカンドシーズン』 第24話 極限スイッチ 日向の動きに瞬時に反応してトスを上げた影山。 及川が一番 影山の天才ぶりを理解しているのでしょう。 影山ほどの才能はないと自分に見切りをつ...

2016.03.23 15:02 | マイ・シークレット・ガーデン vol.2

ハイキュー!! セカンドシーズン「第24話 極限スイッチ」
ハイキュー!! セカンドシーズン「第24話 極限スイッチ」に関するアニログです。

2016.03.22 08:38 | anilog

ハイキュー!! セカンドシーズン 第24話「極限スイッチ」
第24話「極限スイッチ」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

2016.03.21 22:49 | Happy☆Lucky

ハイキュー!! セカンドシーズン BS11(3/20)#24
第24話 極限スイッチ 日向のジャンプに合わせたトスをする影山。ネット上なので手首で下に返すだけのスパイクだが決まる。これで17-16、両校ともに一進一退の攻防が続く。19-19観客が固唾を呑むラリーが続く。ここで山口が日向のピンチサーバーに交代。京谷が意識しすぎて伸びるサーブにミスをするがカバーされる。1点ずつ積み上げていくしかない。 及川のサーブが決まり22-24でセットポイントでマッチ...

2016.03.21 22:48 | ぬる~くまったりと