日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


「昭和元禄落語心中」Blu-ray(限定版)一先日第1期の放映が終了した、「昭和元禄落語心中」のBlu-ray第1巻を購入しました。(^^)

第1巻には、テレビで1時間SPとして放映された第1話が収録されています。この第1話は、テレビ放映では50分弱くらいなのに、Blu-rayでは80分ほどのディレクターズカット版が収録されていました。
テレビ版とBlu-ray版を細かく見比べたわけではないですが、大雑把にいうと与太郎の兄貴分がヤクザの世界に連れ戻しに来るエピソードと、与太郎が寄席の途中で居眠りしてしまい八雲から破門されそうになるエピソードの間に、八雲と与太郎が一緒に京都に出かけて、円屋萬歳という落語界の大物と2人会を行うエピソードが入っていました。
テレビ版では少しだけしか登場しなかった、萬歳の息子の満月の出番も多く、八雲の弟子になった与太郎に満月が嫉妬したりもしていました。

なんでこんなに映像が追加されているのかと思ったら、元々この第1話は単行本のOVA特装版として制作されたものでした。それをテレビで放送する時に1時間に再編集して放映したために、OVA本来の長さに戻した第1巻の収録時間が大幅に増えているのだそうです。

Blu-ray版ではテレビ版以上に尺がある分、それぞれの登場人物の心情がよりきめ細かに伝わってくる気がしました。
そして第1期を視聴した後だけに、八雲のセリフの裏にある感情や小夏の思いもくみ取ることができて、さらに見応えがありました。というわけで、この作品が好きだ〜っ!という方は、ぜひBlu-rayもしくはDVDで補完された第1話を見て欲しいと思います。(^^)

Blu-rayはドラマCDが付属する限定版だと、アマゾンでも7,000円近くしてかなりお高いですが、通常版なら3,500円くらいと、アニメのBlu-rayにしては比較的安めの価格だと思います。私はドラマCDはたぶん聞かないと思ったので^^;、お安い通常版を購入しました。

2巻以降の価格も、通常版ならBlu-rayでもアマゾンで3,000円ほど(予約購入だと3,000円を切ってます!)と、かなりお得な価格設定になっています。このくらいの価格なら何とか全巻購入できそうなので、制作されたスタッフやキャストの方々に感謝と応援の気持ちも込めて、予約注文しちゃいました。(^^;

というわけで、毎月発売されるBlu-rayを見ながら、第2期の放映を楽しみに待ちたいと思います。(^^)

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/9712-395b9808