日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


今回は、ロンドンで活動中の神永がスパイとして捕まってしまうお話でした。

結城中佐から指令を受けた神永は、ロンドンのとある写真館を営みながら活動しています。ところが、いきなり彼はスパイ容疑で捕まってしまいました。しかし、神永はあくまでもスパイであることを否定します。そんな彼の前に現れたのは、イギリスのスパイ・マスターとして知られたマークス中佐でした。最新の自白剤を注射された神永は、ついに自らがスパイであることを認めてしまいます。

そして神永は、出発前に結城中佐から手渡された「ロビンソン・クルーソー」の本を思い出しました。なぜ中佐はこの本を神永に渡したのか、その理由がじょじょに明らかになっていきます。拘束されながらも神永は、脱出のチャンスをうかがっていました。しかし神永が脱出しようとすることさえ、マークス中佐の計算のうちでした。

隙を突いて逃亡をはかった神永でしたが、偶然に神永が目撃して覚えた建物の見取り図は、マークス中佐が用意したトラップでした。兵士たちに追い詰められた神永でしたが、そこでロビンソン・クルーソーの話が大きな意味を持ってきました。ロビンソン・クルーソーの物語では、ロビンソンは漂流して25年目に彼はフライデーという原住民の青年を助けました。このエピソードが、神永のために用意された脱出方法のメッセージでした。

なんと結城中佐は、何年も前からイギリスの諜報機関に内通者を用意していたのです。彼はずっと諜報機関に忠実に働き、誰も彼が内通しているとは疑いません。彼はそのために、何十年も前からその役割を果たすために潜伏し続けていたのでした。そのおかげで、神永は危機を脱することができました。

今回は、日本のスパイ・マスター結城中佐と、イギリスのスパイ・マスターであるマークス中佐の知恵比べといった感じのお話でした。神永がマークス中佐に踊らされ、マークス中佐は結城中佐に踊らされていたという関係が面白かったです。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/9731-2a16107a

ジョーカー・ゲーム「第5話 ロビンソン」
ジョーカー・ゲーム「第5話 ロビンソン」に関するアニログです。

2016.05.06 09:38 | anilog

ジョーカー・ゲーム 第5話「ロビンソン」
第5話「ロビンソン」 任務のためロンドンに渡ったD機関の神永。 写真技師として潜入中、イギリス諜報機関にスパイ容疑で拘束されてしまう。

2016.05.05 14:51 | いま、お茶いれますね

【ジョーカー・ゲーム】 第5話『ロビンソン』 キャプ付感想
ジョーカー・ゲーム 第5話『ロビンソン』 感想(画像付) 神永が脱出に失敗しもうダメだと思ったが、D機関は抜け目なく助けを用意していた! ロビンソンのフライデーが意味していたもの。 本当の情報は隠して騙し通す、さすがスパイって話ですね! ハワード・マークス中佐のCVが大塚芳忠さんで雰囲気出過ぎですw 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

2016.05.05 10:46 | 空 と 夏 の 間 ...

ジョーカー・ゲーム TokyoMX(5/03)#05
第5話 ロビンソン 前田写真館の写真師、井沢和男はスパイ容疑で逮捕される。ロンドンで叔父の営む写真館を手伝っていたのだった。2週間尾行されていた、尋問されるが答えは同じ。英国諜報機関のスパイマスター、ハワード・マークス中佐が 代わって尋問する。結城中佐を知る彼は自白剤を注射する。外村均の会話を聴かせる、井沢和男がスパイであると話していた。売ったのは結城中佐だ。俺を使ってくれ。 陸軍のコードブ...

2016.05.05 08:45 | ぬる~くまったりと