日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


結城中佐の正体を探ろうとする、英国人記者のアーロン・プライスの視点からのお話でした。

英国の新聞記者として日本に滞在しているアーロン・プライスは、D機関とそのスパイマスターである結城中佐について知ろうとしました。しかし、D機関という組織が存在するらしいことと、結城中佐の名前まではわかっても、それ以外は全く謎に包まれていたのでした。

そんな中、プライスはある情報を手に入れました。かって陸軍幼年学校に在籍した有崎晃という少年のことです。
その少年の詳細も、謎に包まれていました。夫人を亡くし、子供もいなかった有崎子爵は、ある日1人の少年を屋敷に連れてきました。その少年が、有崎晃となったのです。

有崎子爵は、少年にあらゆる知識を教え込みました。語学や数学、音楽、そして武道です。武道の稽古は、有崎子爵自身が行い、それは一歩間違えれば命を落としかねない危険なものでした。しかし、少年はそれを易々とこなしてみせたのでした。

そして晃は、陸軍幼年学校へと入学しました。入学時の成績は、トップでした。しかし、その後のある事件が元で、晃は学校から追われることとなったのです。それは晃と、彼を憎む複数の生徒との暴力事件でした。多勢に無勢の戦いでしたが、晃は彼らを易々と撃退しました。しかし、その攻撃方法が問題視されました。晃は勝つために手段を選ばなかったのです。

こうして晃は、学校から去ることになりました。その後、晃はイギリスへと渡りました。そして有崎子爵の葬儀の時だけ、日本に帰国しました。その頃には、彼はイギリスで侯爵という身分を手に入れていたのでした。しかも、英国の有名なスパイマスターの弟子でもあったようです。

プライスは、さらに結城中佐を調べようとしますが、仲間に情報を無電で伝えているところを憲兵隊に踏み込まれてしまいました。逮捕されたあとも、プライスは頑としてスパイであることを認めません。しかし、愛する奥さんに危害が及ぶことを仄めかされた時、プライスは死を覚悟したのでした。

そこへ突然、保釈の命令が下りました。何が何だかわからないプライスは、その後の有崎晃の消息を追いかけました。
そしてプライスは、ドイツとの戦いに従事して、毒ガスの犠牲となり植物人間状態になってしまった晃と対面することになったのでした。

その時、プライスは大切にしていた結婚指輪がなくなっていることに気づきました。その中には、彼の協力者のリストが仕込まれていたのです。今回のD機関の目的は、彼からそれを奪うことだったようです。そしてプライスがこれまで追いかけてきた、有崎晃の過去は結城中佐によって巧妙に作り上げられたものでした。最初から最後まで、プライスは完全に結城中佐の手の上で踊らされていたようです。

今回は、結城中佐の正体を追うという、なかなか興味深いお話でした。有崎という名前は、読み方を変えれば「ゆうき」と読めるとか、有崎子爵のD機関での教育を思わせるかのような徹底した教育、英国のスパイマスターとのつながり、これらは全て架空のものなのでしょうか。それとも、その一部には真実も隠されているのでしょうか。

お久しぶりです。朝ドラで起きた出来事を悪い意味で引きずるようになってしまった21歳の社会人見習いです。

今回はダブルジョーカーよりも結城中佐がおいしい立ち位置だったような気がします。

ジョーカーゲームのような視聴者によって解釈が変わる作品には主題歌はないほうがいいと思っていましたが、動画サイトでOPを聞いてまぁいいかと思いました。

2016.06.14 00:47 URL | シンジン #- [ 編集 ]

こんにちは。お久しぶりです。

スパイは相手から情報を引き出しても、自分の情報は表に出さないようにするものなのでしょうが、それでも結城中佐がどんな生い立ちや経歴を持っているのか気になりますね。(^^;

それからジョーカーゲームの主題歌ですが、曲の演奏はけっこう気に入っているのですが、ヴォーカルの方の歌い方がちょっと自分の好みではないかも。(..;

2016.06.14 20:49 URL | 横溝ルパン #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/9766-05801845

ジョーカー・ゲーム「第10話 追跡」
ジョーカー・ゲーム「第10話 追跡」に関するアニログです。

2016.06.11 11:08 | anilog

ジョーカー・ゲーム 10話「追跡」
今回の語り手はアーロン・プライスというスパイの男。彼はD機関を探っていた。有崎晃という男がD機関の創設者、結城中佐だと思い彼について調査する。有崎晃を養子にした有崎子爵が突如連れてきた人物だったが、あらゆる教育を受け言語はおろか、数学、科学、そして武術に至るまで教育を受けてきた。そして晃を陸軍学校に入学させたものの、目つぶし等の卑怯な手段を使ったとされ退学。晃はナイフを持っていたが、晃と喧嘩...

2016.06.09 01:04 | 自己満足

【ジョーカー・ゲーム】 第10話『追跡』 キャプ付感想
ジョーカー・ゲーム 第10話『追跡』 感想(画像付) ついに結城中佐の過去が明らかに?! と思わせて、全部作り話だったというオチw 偽の過去も囮にして、敵スパイへの罠にする中佐。 マジクールすぎますね!! 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

2016.06.08 23:37 | 空 と 夏 の 間 ...

ジョーカー・ゲーム TokyoMX(6/07)#10
第10話 追跡 英国タイムズの派遣員アーロン・プライス。陸軍のD機関創設者の結城中佐を追いかけていた。しかし高級将校には、その名前はないと返答された。陸軍幼年学校在籍名簿を手に入れるが結城の名前はない。気になったのは有崎晃の名前だった。 彼の父、有崎子爵を知る元使用人を訪ねる。隠し子もとも噂された晃について話を伺う。彼は家を継がず子爵は断絶した。晃を突然自宅に連れ帰った子爵は席に入れなかった...

2016.06.08 21:28 | ぬる~くまったりと

ジョーカー・ゲーム 第10話「追跡」
第10話「追跡」 結城中佐の過去話。 とおもーじゃん。

2016.06.08 21:03 | いま、お茶いれますね