日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


マクロスデルタ VF-31Jジークフリード (ハヤテ・インメルマン機) 1/72スケール プラモデルマクロス・エリシオンとシグル・バレンスの激突です!

マクロス・エリシオンのフォールドした先には、ウィンダミアのシグル・バレンスがいました。ウィンダミア国王の狙いは、マクロスのフォールド直後にシグル・バレンスをフォールドさせて、惑星ラグナを攻略することにあったのでした。
すれ違いざまの一撃で、シグル・バレンスのサウンドシステムが破損したのは幸いしましたが、戦略的には完全にウィンダミア国王に出し抜かれた形となりました。

ラグナにフォールドしたウィンダミア軍は、プロトカルチャーの遺跡を手に入れようとします。それを見た新統合軍のラウリは、反応弾を使って遺跡を破壊する作戦を実行しようとします。そこに、マクロスより一足先にハヤテたちがヴァルキーでラグナに駆けつけました。ハヤテたちは、ミラージュの指揮で白騎士キースに戦いを挑みますが、彼らの動きは完全にキースに見抜かれていました。

そんな中、ついに反応弾が爆発しました。反応弾の力で遺跡は消滅したかと思いきや、遺跡が消えたことで亜空間にあったプロトカルチャーの真の遺産が姿を現したのでした。それこそが、ウィンダミアが手に入れようとしていたものでした。新統合軍のラウリは、反応弾を使うと遺跡の本体が現れることを見越していた節がありますね。今回採取したデータを、ラウリはどう利用しようというのでしょうか!?

そして反応弾の爆発に、ハヤテも巻き込まれてしまいました。機体が破損して脱出システムで機外に放り出されたハヤテは、ミラージュによって救われたのでした。ここでいきなり、ハヤテとミラージュの関係が急接近です!
助けてくれたお礼に、ハヤテはミラージュをぎっと抱きしめました。ハヤテが無事だったことを喜びつつも、それを見ていたフレイアは複雑な心境です。

シグル・バレンスは、新たに出現した装置とのドッキングを目指します。さらに、ハインツの歌も復活して、ラグナの人々や統合軍の兵士たちにヴァールシンドロームが発症し始めます。1人でも多くの人をラグナから救い出すために、ハヤテたちの戦いはまだ続きます。自分の機体を失ったハヤテは、なんとメッサーの機体を使って再び空へと向かいます!
この展開、初代マクロスのフォッカーの機体を輝が受け継いだ展開を思い起こさせて、感慨深いものがありました。

そしてワルキューレも、歌で戦いを援護します。その歌は、ヴァールシンドロームを発症しかけていた人々を救いましたが、ウィンダミアの果敢な攻撃に押されています。そんな中、空中騎士団のボーグが中心となって、ワルキューレに攻撃が殺到します。その攻撃で、美雲は負傷してしまいました。しかし美雲は、まだ闘志を失っていませんでした。

そんなワルキューレにとどめを刺すかのように、シグル・バレンスからの砲撃が発射されました。しかし、ギリギリのところで駆けつけたマクロス・エリシオンが、自らを盾とするようにバリアを張って、ワルキューレを守り抜いたのでした。しかし、そのままエリシオンは海中へと姿を消しました。

その頃、メッサーの機体で出撃したハヤテは、キースを相手に苦戦していました。それを見たフレイアは、自らも命がけで空中にダイブして、歌をハヤテに届けます。そんなフレイアの歌の力は、ハインツの力を無効化するほどの力がありました。その歌に力を得たハヤテは、あらためてキースとの戦いに挑みます。普段のハヤテからは考えられないような機動をみせてキースの攻撃をかわすと、今度はハヤテがキースに逆襲します。ハヤテの方も被弾しましたが、ハヤテの攻撃もキースの機体にダメージを与えていました。

その後のキースがどうなったかは不明ですが、あれで撃墜されたとも思えませんので、再びハヤテとキースが激突することになるかもしれませんね。

そして海中に沈んだマクロス・エリシオンも浮上して、シグル・バレンスに砲撃を加えます。この攻撃でシグル・バレンスも大きなダメージを受けたのでした。しかし、戦いはここまででした。ラグナの市民を守るため、マクロス・エリシオンは輸送船団と共にラグナから離脱したのでした。

こうしてラグナは、ウィンダミアの手中に落ちました。しかし、その代償は小さくありませんでした。シグル・バレンスを指揮していた国王が、戦闘中に重症を負い命を落としたのです。亡くなった国王に代わり、これからは宰相のロイドがウィンダミア軍の指揮をとることになるようです。

ウィンダミアとマクロスの戦いは、これからどうなっていくのでしょうか!?

1クールのラストということもあって、今回はマクロス・エリシオンとシグル・バレンスの駆け引き。ハヤテとキースの激闘。それに力を貸すフレイアのダイビングと、見所が満載な感じでした。特にハヤテを助けるために、いきなりフレイアが歌いながら空中にダイブしてからの流れがかっこよかったです!(^^)

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/9787-6073d8bd

マクロスΔ Mission 13 「激情 ダイビング」
 ちょうど折り返しでそれっぽいお話と構成でなかなかいい感じでしたが、ちょっと詰め込みすぎな感じもしますね。

2016.07.09 09:23 | つれづれ

マクロスΔ「Mission 13 激情 ダイビング」
マクロスΔ「Mission 13 激情 ダイビング」に関するアニログです。

2016.07.02 11:47 | anilog

マクロスΔ TokyoMX(6/26)#13
MISSION 13 激情 ダイビング フォールドするマクロス・エリシオン。グラミア国王も攻撃を感知してラグナにフォールドしていた。フォールド空間ですれ違うシグル=バレンスとエリシオン。急遽、主砲を回頭させてシグル=バレンスに攻撃を仕掛けるがデ・フォールドする。エリシオンの再フォールドには時間が必要。ラグナの防衛艦から緊急通信、風の歌は聞こえない。 α、β、γ、Δ小隊とワルキューレをフォール...

2016.06.30 01:47 | ぬる~くまったりと