日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


オペレーティングシステム (情報処理入門コース 2)コンピュータの基本的な知識を確認するために、岩波書店の情報処理入門コース・シリーズの「オペレーティングシステム」を読みました。

OSの基本的な説明から始まり、個々の項目について後の章でより詳細に解説されています。個人的には、記憶管理の章の仮想記憶、並行プロセスのプロセスの効率化、コンピュータネットワークと分散技術の分散処理の技術、などがもう少し詳しく知りたいと思いました。最後の章には、より詳しい内容を扱う書籍も紹介されていますので、必要に応じてそちらも参照したいと思います。

この本が書かれたのが、1990年代前半ということもあり、例として紹介されるOSにMVS、Mach、OS/2、MS-DOSなどの名前が見られるのに懐かしさを感じました。(^^;

本の内容としては、OSの基本的なところは網羅していますが、各章の終わりに演習問題があったりと教科書的でした。
各項目の説明は必要最低限度といった感じなので、独学用のテキストには不向きで、教室で教科書として利用して、教師が本の内容を補足したり、学生の疑問に答えながら読み進む形式で利用されることを想定した本なのかもしれません。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/9815-7903f1d0