日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


今回は、ワルキューレのプロモーションビデオみたいなお話でした。(^^;

惑星ヴォルドールへ潜入してプロトカルチャーの遺跡を調査するためには、ウィンダミアの警戒網を突破する必要があります。しかし、以前にも偵察に赴いているだけに、ウィンダミア側の警戒もより厳しくなっています。そこで全銀河に向けて、ワルキューレのプロモーションビデオが流されることになりました。そのデータにはウィルスが混入されていて、ウィンダミア側の警戒システムを無力化していくように設定されていました。

その頃、ウィンダミアではロイドがフレイアのプロモーションビデオを見ていました。敵の研究とか言っていましたが、部屋にあんなにたくさんのメガネコレクションがあるのを見せつけられると^^;、その言葉もどこまで本当なのかと思ってしまいます。

ちょっと伏線ぽいかなと思ったのは、亡くなった国王の遺言を聞いたのがロイド1人だったということです。全銀河を掌握することは本当に国王の意志なのでしょうか。それとも、遺言を利用してロイドが自らの野望を果たそうとしているだけなのでしょうか。

今回のワルキューレのライブは、かなり露出度が高めで^^;、ちょっと引いてしまいました。でも、前回のハヤテの誕生日プレゼントのおかげで、フレイアはルンが光っぱなしです。そしてフレイアの歌を聞いていたハヤテに、またしても異変が起きました。ハヤテが父からもらったというペンダントの石には、どんな秘密が隠されているのでしょうか。

そうそう。フレイアに見とれるハヤテを、ミラージュが物陰からじっと見つめているのが何だか怖かったです。(^^;

そしてウィルスが役目を果たしている間に、いよいよハヤテたちの出撃です。しかし、出撃を前にハヤテはついに、自分の父が行った虐殺について知ることになりました。ウィンダミアに投下された次元兵器は、やはりハヤテの父が投下したものでした。投下された場所にあったのは、新統合軍の駐留基地でした。

次元兵器の投下によって、ハヤテの父は駐留部隊の全てと付近の住民を皆殺しにしていたのでした。アラドから話を聞かされて、ハヤテは激しく動揺しました。ハヤテのお父さんは、ウィンダミアでは子供たちと一緒に遊んだりして、ウィンダミアの人々と親しく付き合っていました。そんなお父さんが、なぜ次元兵器を投下するようなことをしたのでしょうか。

ハヤテは父に直接会って、真実を知りたいと願っています。そしてハヤテを思うフレイアは、自分とハヤテの間には生きられる年月の差という大きな壁があることに気づいてしまいました。事件の真相、三角関係の行方と、この先も気になります。

そうそう。今回の教訓。「ウィルス対策はしっかりしよう!」ですね。(^^; エロで誘って感染者を増やす。今も未来も、セキュリティの最大の課題は人間ということですね。(笑)

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/9821-483a8e76

マクロスΔ Mission 17 「拡散 オンステージ」
 ライブ回、なんだか微妙に、マキナ押し。

2016.08.01 22:25 | つれづれ

マクロスΔ「Mission 17 拡散 オンステージ」
マクロスΔ「Mission 17 拡散 オンステージ」に関するアニログです。

2016.07.29 11:47 | anilog

マクロスΔ 第17話「拡散 オンステージ」
マクロスΔの第17話を見ました。 第17話 拡散 オンステージ プロトカルチャーシステムこそ、ウィンダミアの制風圏を崩す手がかりであったが、その解析のためには、厳重な警備を潜り抜けて遺跡のある惑星ヴォルドールに潜入し、ワルキューレの歌でシステムを起動させなければならなずにいた。 「でも、どうしてヴォルドールに?」 「協力者がいるのよ」 「新統合軍の残存部隊がヴォルド...

2016.07.27 22:16 | MAGI☆の日記

マクロスΔ TokyoMX(7/24)#17
MISSION 17 拡散 オンステージ ロイドはウィンダミアの寿命もプロトカルチャーの遺跡を 調査すれば解明出来ると考えている。ベルガーよりドラケンを追加購入して統合政府の中枢に 攻め込む準備を着々と進めていた。 先ずは遺跡と風の歌を止めるためにも惑星ボルドールに 侵入してワルキューレの歌で遺跡を反応させる。再び調査して解明したい。ヴォルドールには新統合軍の残党が今も密かに活動している。ウ...

2016.07.27 22:13 | ぬる~くまったりと