日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


様々な謎の答えを求めて、それぞれが動きます!

ハヤテは、フレイアの歌でヴァール化する危険があると疑われました。その疑いを晴らすために、ハヤテとフレイアは実験を行うことになりました。しかし、自分の歌でハヤテがヴァール化してしまうかもしれないと思うと、フレイアは歌うことができなくなってしまうのでした。実験ができないため、ハヤテとフレイアはしばらくの間、任務から外されることになりました。

ウィンダミアのロイドの元には、イプシロン財団のベルガーが顔を見せていました。2人の会話の中で、マインドコントロールという言葉が出てきましたが、彼らの本当の狙いは何なのでしょうか。
そしてキースは、ハインツに対して行われている治療に疑問を持ちました。薬関係につながりがある部下に、キースはハインツの薬の調査を依頼するのでした。

美雲の様子は、その後も全くわかりません。美雲のことを知るために、レイナとマキナはハッキングして治療船のセキュリティを破りました。2人の行動を知ったカナメは、本来はそれを止める立場ですが、何もかも秘密づくしの体制に反発する気持ちもありました。そこでカナメは、レイナとマキナに協力するのでした。

思い悩むフレイアとハヤテは、相変わらずギクシャクしています。悩んだあげくに、フレイアは歌うことをやめるとまで言い出します。それに対して、ハヤテはフレイアが歌をやめるくらいなら、自分がパイロットをやめると言い出します。
そんな2人に活を入れたのは、ミラージュでした。フレイアが歌なしで、ハヤテが空を飛ばずに、生きていけるはずがないことをミラージュは確信していました。そして、そんな2人を自分が守ってみせると宣言したのです!

ミラージュは、ハヤテのことも、そしてフレイアのことも、大切で大好きだったのでした。ようやく本来の自分を取り戻したフレイアとハヤテが、これからどうなるのか気になります。

そして美雲のいる医療船への潜入作戦が決行されました。しかし、思いの外にセキュリティが厳重で、計画は途中で露見してしまいました。それでもカナメは、作戦を強行します。そしてレイナやマキナが逮捕される中、ようやくカナメは美雲のところまでたどり着きました。カプセルの中で歌う美雲、その秘密はいったい何なのでしょうか。

まだ物語には多くの謎があります。そんな中、フレイアとハヤテを罵倒するミラージュの心遣いがよかったです。ミラージュは、本当に2人のことが大好きなんですね。だから本気で2人を叱ることができる。
そしてカナメたちは、危険を冒して仲間だと信じる美雲のために動きました。経歴も過去も一切不明な美雲ですが、少なくともいい仲間には恵まれましたね。(^^)

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/9842-0b2a67af

マクロスΔ Mission 20 「衝動 エクスペリメント」
 ミラージュの告白?

2016.08.22 22:05 | つれづれ

マクロスΔ「Mission 20 衝動 エクスペリメント」
マクロスΔ「Mission 20 衝動 エクスペリメント」に関するアニログです。

2016.08.19 13:38 | anilog

マクロスΔ 第20話「衝動 エクスペリメント」
マクロスΔの第20話を見ました。 第20話 衝動 エクスペリメント 「いよいよですね、ハヤテくんとフレイアの」 「えぇ」 「本当に必要だと思いますか?」 「本部の医療スタッフがハヤテの暴走がヴァール化の兆しなのかどうか明らかにしたいそうです」 「彼のフォールドクォーツの影響も?」 「どうですかね…」 「フレイアのルンについても調査すると聞いています。本当に大丈...

2016.08.18 09:39 | MAGI☆の日記

マクロスΔ TokyoMX(8/14)#20
MISSION 20  衝撃 エクスペリメント フレイアの歌でハヤテがヴァール化したのを重要視する本部。この状況を調査することになるが、フレイアが歌えなくなる。 ハインツは復調したが担当医が変更された。キースに何かを告げようとした担当医だったが解任された。ロイドに確認するが納得出来ないキース。実家が薬局の団員に調べて欲しいものがある。ロイドとは騎士団加入時からの仲間、信じていたのに変わってし...

2016.08.17 15:38 | ぬる~くまったりと