日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


それぞれの勢力が、王都エクバターナを目指す。そんな盛り上がる場面で、残念ながら第2期は終了です。(;_;)

アルスラーンの元にやって来たエトワールは、パルス人にとっては敵であるルシタニアの国王を救って欲しいと嘆願します。それはかなり虫のいい要求であり、国王救出後にルシタニアはパルスに謝罪し、この地から去ると言うエトワールの言葉には、何の後ろ盾もありません。

そうそう。アルフリードを探し求めていたメルレインは、ようやく妹のアルフリードと再会することができました。メルレインは父親との関係がよくなく、そのため新たなゾット族の族長にはアルフリードが選ばれていたのでした。しかし、アルフリードはそれはメルレインがすればいいと、逃げ回っていたのでした。(^^;

その頃、ペシャワール城塞ではアンドラゴラス三世が王都エクバターナの奪還を目指して、軍備を進めていました。アルスラーンに同行しなかったものの、部下の中には今回のアンドラゴラス三世のやり方を快く思わない者も少なくありません。
アルスラーンと行動を共にしたかったキシュワードですが、皮肉なことにそんな不満を漏らす者をなだめる立場となっていました。

そんなある夜、キシュワードはアルスラーンの出生にまつわる秘密文書らしきものを入手しました。それはかってバフマンが、ダリューンの伯父であるヴァフリーズから託されたものでした。それは巧妙に部屋の中に隠されていて、これまで発見することができませんでした。しかし、ちょっとした偶然からキシュワードはそれを手にすることになったのでした。

しかし、そんなキシュワードの前に、王妃タハミーネが現れました。タハミーネはそれを見ることを禁じ、キシュワードをアンドラゴラス三世の前へと連れ出します。その文書を目にしたアンドラゴラス三世は、迷うことなくそれを焼き捨てました。王族にはきれい事だけではすまない、醜悪な一面があることをキシュワードに教えたのでした。

その後キシュワードは、重大なことに気づきました。もしもアルスラーンがこれまでの王室の血と無縁の存在であるならば、アルスラーンは血にまみれた存在ではないということになります。それこそが、パルスの新たな希望となっていくのでしょうか。

内親王イリーナを救ったことで、ヒルメスとギスカールは完全に決別していました。執拗にヒルメスを追うルシタニア兵を、ヒルメスは部下のザンデやサームと共に蹴散らしました。そしてパルスの正当な後継者のみが持つことを許される、宝剣ルクナバードを手に入れるために、旧マルヤム領を目指します。そこではボダンが、聖堂騎士団を集めて異教徒を全て抹殺しようとしていました。

そこへヒルメスが、躍り込んできました。窓を突き破って現れる仮面の男・・・なんか最近のヒルメスはヒーローっぽいですね。(^^;
そしてヒルメスは、ボダンの手からルクナバードを奪い返しました。こうして宝剣を手にしたヒルメスは、正当な王位継承者として名乗りをあげるべく、エクバターナを目指します。

そしてアルスラーンは、父であるアンドラゴラス三世がエクバターナへ向けて進軍を開始したことを知りました。父から命じられた5万の兵を集めるという目的は達していませんが、アルスラーンはエクバターナへと向かうことを決めました。それは1つには、エトワールのためでもありますが、ルシタニア兵を虐殺して権力を奪還しようとするアンドラゴラス三世を止めるためでもありました。憎しみ殺し合うを続けていては、真の平和は訪れないとアルスラーンは確信しているようです。

こうしてエクバターナには、そこを守るギスカールのルシタニア軍、彼らを排除して王都を奪還しようとするアンドラゴラス軍、正統な後継者であることを証明しようとするヒルメス軍、そして彼らとは異なる目的を持ったアルスラーン軍が集まることになりました。

この戦いの行方は・・・という一番おいしいところで第2期は終了してしまいました。(;_;)
どうしてこんな変則的な放映日程になったのかわかりませんが、早くこの続きを放映して欲しいです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/9848-46644846

アルスラーン戦記 風塵乱舞「第八章 風塵乱舞」
アルスラーン戦記 風塵乱舞「第八章 風塵乱舞」に関するアニログです。

2016.08.25 13:38 | anilog

王都エクバターナへ
Gremzキーワード:京都議定書! 前のお話も溜まってるんだけど、とりあえず^^; 『アルスラーン戦記 風塵乱舞』 第八章 風塵乱舞 最終回 エクバターナから脱出したエトワール。 アルスラーンにイノケンティスを助けて欲しいと頼みます。 よくそんなこと言えるなと...

2016.08.25 01:30 | マイ・シークレット・ガーデン vol.2

アルスラーン戦記 風塵乱舞 第8話(終) 『風塵乱舞』 風はエクバターナへ、そしてここでおしまい。
ゾット族、その名を聞いてぞっとするナルサス。 エトワールが来たんだって!アルフリード、メルレインを無視。次期族長なのにフラフラと!兄でもあり男でもあるメルレインを差し置いてなんで族長なんだろう。親父の指名だから。それで納得する、ゾット族の後継者選びは平和だな。 次期族長<ナルサスの妻。嫌そうなナルサスと嫌味そうなダリューンが見てて楽しい。ヒルメスは親父の仇。これを聞いて悔しがるメルレイン。あ...

2016.08.23 07:12 | こいさんの放送中アニメの感想

【アルスラーン戦記 風塵乱舞】 第8話『風塵乱舞』 キャプ付感想
アルスラーン戦記 風塵乱舞 第8話『風塵乱舞』 感想(画像付) 風塵乱舞編、最終回! エトワールに王の助命を嘆願されたアルスラーンは独自の戦いに出る。 恨みからの戦いをすればその連鎖は終わらない。 王族の血でないアルスラーンの強みかもしれまんせね。 血筋に捕らわれない自由さが。 一方、血に捕らわれるヒルメスも王位を奪還するために。 アンゴラゴラスも王都へ…。 全て...

2016.08.23 00:34 | 空 と 夏 の 間 ...