日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


前々からやろうと思っていた、iMacの大掃除をすることにしました。大掃除といっても、HDDの整理やOSのクリーンインストールですが。(^^;

今のiMacは Mavericks の時代に購入したものですが、中のデータはそれ以前に使っていたiMacからデータ移行ツールを使ったりして移動してきました。最後にOSのクリーンインストールをしたのは、Snow Leopard の頃でしたので本当に久しぶりのクリーンインストールです。

一瞬だけ、今回のクリーンインストールで El Capitan ではなく、最新の macOS Sierra を導入しようかとも思いましたが、仕事でも使っている Adobe の CS6 の互換性に不安があったので、今回は見送ることにしました。最近の Apple のOSは余計な機能ばかり増えて、どんどん使いにくくなっているのも気になりましたし・・・。

そうそう。試験的に導入した Adobe CC は、とんでもない地雷製品でした。余計な機能がてんこ盛りなせいか、起動が異常に遅かったり、アンインストールしても消えないファイルの影響で、パッケージ版の CS6 に戻したいのにアプリケーション・マネージャーの CC 版が残り続けたり。TypeKit で使えるフォントが増えるのは魅力的でしたが、それ以外の部分では不満しか残りませんでした。

今回、大掃除を計画したのも、何かと問題の多い Adobe CC をHDDから完全に抹消したかったからです。そのために、ほぼ丸1日を費やすことになりましたが、苦労の甲斐あってようやく快適な作業環境を構築することができました。(^^)

作業の途中で、面白いものを見つけました。1998年くらいから書いていた、パソコン関連のメモ書きファイルです。今ではブログをメモ書き的に使っていますので、この手の記録は特に残していませんので、メモを書いたことをすっかり忘れていました。(^^;

それを見ると、1998年までは Windows を使っていましたが、1999年の終わり頃から Linux を使っていたことがわかりました。Linux 自体は、1996年くらいからお試ししていたようですが、本格的に使ってもいいと思ったのは Vine Linux の 0.9 あたりを使ってからでした。

Mac は System 7 くらいの時に廉価版の機種を購入しましたが、使い勝手が気に入らずにすぐに手放してしまいました。
再び Mac に戻ったのは、Intel Mac が発売される少し前くらいでした。それまでは、仕事では Windows、自宅では Linux でした。突然 Mac に転向したのは、ショップで偶然目にした Mac のフォントの美しさに感動したことと、BSDレイヤーがあるので、それまで使い慣れたUNIX系のツールがほぼ使えると知ったからでした。

そして現在に至るのでした。(^^; しみじみ。
2016.11.24 22:31 | Mac | トラックバック(0) | コメント(0) | .












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/9942-56ff11b1