日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


イゼッタがフィーネのことを、初めて名前で呼ぶお話でした。

アバンでは、ジークが書き残された記録から、白き魔女ゾフィーがどうやって罠にかけられたかが語られました。ジークの先祖は、王妃から命じられてゾフィーの抹殺をはかりました。その方法は、まずはゾフィーをレイラインのない場所へと誘い出し、その上で魔力を蓄えることのできる魔石を奪うというものでした。力を失ったゾフィーは、あっけなく囚われの身となり殺されることになったのでした。

ゾフィーから魔石のついた杖を奪った時、杖につけられた魔石は床に落ちて2つに砕けました。その片割れが、ずっとジークの家に受け継がれてきたのでした。今この状況で、ジークがイゼッタにゾフィーの真実を伝えたことをビアンカは怒りました。イゼッタはエイルシュタットのために、歩けなくなるほどの重傷を負うまで戦ったのです。

しかし、イゼッタはまだ戦う意志を失っていませんでした。イゼッタの願いは、ただただフィーネに尽くすことでした。そしてフィーネとの約束を果たして、世界に平和をもたらす。傷ついた今なお、イゼッタのその気持ちは揺らいでいませんでした。そんなイゼッタに、ジークは魔石を託すのでした。

その頃、エイルシュタットに侵攻したゲルマニア軍は、フィーネたちの潜む場所を探り出していました。そこには皇帝から疎まれたベルクマンの姿もありました。ベルクマンは魔女担当の任を解かれてなお、エイルシュタットにこだわっていました。そしてベルクマンは、フィーネたちに隠れ家を襲う親衛隊に、自分はフィーネの顔を知っていると協力を申し出ました。すでに親衛隊には、ベルクマンの抹殺指令が下っていましたが、隊長はこの機会にフィーネを確保すると共にベルクマンを抹殺しようと考えたのでした。

そしてゲルマニア軍は、フィーネたちの隠れ家を襲います。圧倒的な兵力の前に、エイルシュタット軍は親衛隊の侵入を阻止することができません。ビアンカたち親衛隊は、最後までフィーネを守り抜く体制でしたが、親衛隊長は捕虜にしたエイルシュタット兵を1人ずつ抹殺する卑劣な方法で、フィーネを捕獲したのでした。フィーネは、自分の身を犠牲にする代わりに、部下たちの安全を要求しますが、親衛隊長は最初からフィーネ以外を抹殺するつもりでした。

絶体絶命の状況を覆したのは、魔石を手に入れて力を取り戻したイゼッタでした。魔石を駆使したイゼッタは、フィーネを救うために蓄えた魔力を解き放ちました。その力の前に、ゲルマニア軍はあっけなく崩壊しました。親衛隊長は、ベルクマンと共に逃走しますが、その途中でベルクマンの裏切りによって殺されました。ベルクマンは、最初からゲルマニアを裏切るつもりでエイルシュタットへやって来たのです。

皇帝に疎まれたベルクマンが生き残るには、イゼッタの力によってゲルマニアが崩壊する以外に手がなかったのです。そのためにベルクマンは、重要機密をジークに教えました。ゲルマニアでは、魔女の力を利用した原爆のような強力な兵器が完成していました。その兵器を使いエイルシュタットを地上から消滅させることで、ゾフィーは恨みを晴らし、ゲルマニアは他国に対する強烈な脅しをかけようとしていたのです。

それを知ったフィーネは、自らゲルマニアに投降することでエイルシュタットを存続させる道を選ぼうとします。そんなフィーネを張り倒して叱ったのは、意外にもイゼッタでした。イゼッタはフィーネに、2人の間で結んだ約束を思い出させました。この命がつきるまで、平和な世界を築くために尽くす。その約束は、まだ果たされていません。それを思い出したフィーネは、最後までゲルマニアと戦うことを決意したのでした。

この時、イゼッタは思わずフィーネのことを、いつもの姫様ではなくフィーネと名前で呼んでいました。その夜、フィーネの前に現れたイゼッタは、フィーネを夜空の散歩へと誘いました。そこで昼間殴ったことを謝ると共に、フィーネにうながされて、フィーネのことを姫様ではなく、これからは名前で呼ぶように練習するのでした。エイルシュタットにとって、今はとても苦しい状況ですが、その中でイゼッタとフィーネは初めて対等の友達になったのでした。

ゲルマニアは、各国を集めて会議を行おうとしていました。各国代表が集まっている目の前で、エイルシュタットを消滅させて、その力を誇示しようとしていたのです。その会議の席に立つために、フィーネはジークやビアンカ、ベルクマンと共に会議の開催地へと向かいます。ベルクマンの協力もあり、途中までは順調でしたが、ベルクマンの裏切りを知るバスラーに発見されてしまいました。

厳しい状況の中、イゼッタとフィーネはその約束を果たし、世界に平和をもたらすことができるのでしょうか。
いよいよ次回が最終回。どんな結末が待っているのか楽しみです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/9964-2083a0be

終末のイゼッタ TokyoMX(12/10)#11
第11話 フィーネ ジークの先祖が書き残した手記。妃殿下の命令で国を救った白き魔女ゾフィを魔女審議会に売り渡した。彼女は信用の証として魔力を使える場所を明かした。それを利用して魔石の杖を奪ったのだった。その際に割れた魔石も伝えていた。 ベルクマンは親衛隊とエイルシュタット旧城の地下施設、 魔女の間を訪れていた。リッケルトの墓が存在していたので参る。大公の隠れ家が発見されたと報告が届き、ベルク...

2016.12.18 01:31 | ぬる~くまったりと

終末のイゼッタ「第11話 フィーネ Finé」
終末のイゼッタ「第11話 フィーネ Finé」に関するアニログです。

2016.12.18 00:38 | anilog

終末のイゼッタ 第11話「フィーネ」
決戦前夜。おお…、サブタイはそういう事だったのか。不穏に感じてたから良い意味で騙された気分。フィーネの名前を連呼するイゼッタと微笑むフィーネ。なんだか本当に付き合い始めたカップルみたいだ。月が綺麗ですね^^

2016.12.18 00:01 | 悠遊自適